アナルセックスやりたい!肛門プレイしたいアナル好き男女の出会い方と掲示板募集方法

アナルセックスやりたい

「アナルセックスやりたい…」
「肛門プレイしてみたい…」
お尻の穴が好きで、アナルセックスしたいけど、どうやったらそんな変態性癖を理解してくれる相手に出会えるのかと頭を悩ませてしまいますよね。

でも、アナルSEXは簡単に実現できます。

このブログでは、アナルセックスやりたい!肛門プレイしてみたい!というアブノーマルな欲望を叶える方法を詳しく説明。後半では、初対面の相手とアナルセックスした!お尻の穴に挿れてもらった!という変態エッチ体験談を紹介します。

アナルセックスやりたい!肛門プレイ掲示板の出会い方

アナルセックスがやりたい時、出会い系マッチングサイトの掲示板募集機能なら、その願いを叶えられます。

実際にわたしの愛用するマッチングサイト(下で紹介してます)を使って肛門プレイOKの男女を検索すると、次のようにたくさんのアブノーマルな方々を見つけられました。

アナルセックスやりたい(プライバシーの観点からモザイク処理していますが、会員登録することで自由に閲覧できます)

これらの男女会員は「アナルセックスやりたい」「肛門プレイしたい…」と思っているので、日常生活で出会う相手よりも簡単に肛門セックスができますよ!

ちなみに、わたし自身は愛用している出会いマッチングサイト(下で紹介してます)では、多くの男女が理想の相手と出会いアナルセックスを楽しんでいます。

アナルセックスしたい女性当時私は22歳。3年付き合った彼氏と別れて、とても傷付いていました。どうにか気を紛らわせたくて、暇な時は出会い系サイトを使い遊べる人を探していました。出会い系サイトを通じて知り合った人の中には、一夜を共にする人もいました。身体を重ねる事で、淋しさや空いてしまった心の穴を埋めたかったのかもしれません。そのような生活が1ヶ月程経ったある日、出会い系サイトの掲示板を見ていたら気になる投稿を見つけました。内容は”素を出せて仲良くなれる異性の友達が欲しい”というもので、他の投稿と比べると雰囲気が違い、同い年だったのでメッセージを送ってみる事にしました。やり取りをしていくと、住んでいる所も近かったのでとりあえず会ってみる事になりました。不思議とお互い初めて会った気がしなくて、今までの恋愛の話や趣味の話、仕事の話など会話は尽きませんでした。その日はドライブを楽しみ帰りました。2回目では居酒屋に行く事に。お酒も入りお互いの性事情について盛り上がりました。居酒屋を出てからは彼の家で飲み直す事になりました。ソファーに並んで座り、お酒を飲みながらイチャイチャが始まりました。彼も私もアナルセックスに興味があると話していたので、自然とその流れに。彼がまずは指1本から慣れさせてみようとほぐしてくれ、最初は痛くてきつかったのですが、壁側を擦られると気持ち良さを感じ始めました。挿入された時も痛みはありましたが、何度か出し入れされていくうちに慣れ、彼がマンコを触って来た時は自分でもビックリする位濡れていました。アナルに挿入されたまま手マンされ、私は何度もイってしまいました。初体験だったけどとても気持ち良くて、その彼とのアナルセックスフレンドの関係は1年程続きました。

こちらのサイトは無料で始められる上に、登録後に18歳以上の年齢確認を済ませると無料お試しポイントをもらえます(女性は完全無料)。

でも、男性の場合はそれだけだと大事なメールの最中にポイント切れしがち(実体験)。

そのため登録直後限定の「ポイントアップキャンペーン」実施中に、できるだけ多くポイントを購入しておくのが確実に女の子に出会うための秘訣。

アナルセックスに興味がある女の子数人と出会いたいなら最低5000円を追加するのがおすすめ!わたしは一番お得になる1万円課金して肛門プレイ好きな女の子4人とセフレになれました。

ポイントアップ

わたしの経験上、最初に1万円課金すれば、定期的にアナルセックスできる女の子数人を高い確率で捕まえられると断言できます。安心してトライしてみてください◎

多めに見積もって、アナルセックスに興味がある女性40人にアタックして10人とLINE交換。出会って肛門プレイすると仮定して…

  • 顔写真閲覧10円×40人=400円
  • メール送信50円×80回=4000円

合計4400円

アナルプレイをするのにわずか数千円で済むなんて夢のような話だと思いませんか、逆にケチってしまうと1人も会えずに失敗してしまうので注意してくださいね。

紹介しているサイト↓↓は、ナンパやクラブ、合コン、街コンに行くより経済的で効率的。自宅でスマホ1台でこっそりマッチングサイトがおすすめです。

アナルセックスしてみるR18

次の体験談にもあるように、多くの男女がネットの出会いから夢の肛門プレイを楽しんでいます。

アナルセックスしたい男性ずっとアナルセックスに興味がありましたが、初めてアナルセックスをしたのは私が21歳の時です。彼女はいたのですが、遠距離でなかなか会えない状態だったので有名な出会い系マッチングサイト(R18)でエッチができる相手を探していました。

人妻からメッセージをもらいあまり乗る気ではありませんでしたが会ってみることにしました。待ち合わせしたホテルに入ると人妻がいました。人妻は先にホテルに来ていてシャワーを浴びていたので私も急いでシャワーを浴びました。そこで一応挨拶をしてすぐにベッドに腰掛けてキスをしました。

ガウンを脱がしていつも通りおっぱいを揉んでいると、人妻が私の頭を撫でてくれたのです。なんだか包容力のある女性だったので甘えておねだりをしたくなりました。そこで「アナルセックスをしてみたい。したことなんだよ。」と言うと人妻は「いいよ。私は経験あるし。」と言ってくれました。

人妻は持って来ていたローションを自分で塗り「いいよ。来て。」と言いました。私は緊張しながらいつもとは違うところに私のものをあてがいました。ローションを塗っていたのでスルッと私のものは入りました。締め付けがかなりよく、ローションのおかげで滑りもよくかなり気持ちが良かったです。最初は恐る恐る腰を動かしましたが、気づくとガンガンに動かしていました。すぐにいってしまったので恥ずかしかったのですが、人妻は私のことを抱きしめてくれました。それからその人妻と会うと必ずアナルセックスをしています。

おもらしプレイ好き男性23歳の時に出会い系サイト(R18)で知り合った男性から相談を受けました。アナルセックスをしたいが許してくれる人がいない。1回でいいからさせてほしいと言われました。

もちろん最初は断りましたがあまりにも残念そうな顔をするため、決して誰にも言わないということを条件にオッケーを出しました。私自身もアナルセックスをしたことはなく、痛いのではないかとビクビクしていました。そもそも気持ちいいのか疑問でした。

彼と待ち合わせをして真昼間からホテルに行きました。まずは慣らすために普通にしたいと思い、いつも通りオマンコに挿れてもらい通常のセックスをすることにしました。彼のものは大きく普通にしている最中はものすごく気持ちよく1回だけのつもりが3回も求めてしまいました。その後すぐにアナルセックスをすることになり、まずは指を入れられました。

既に出来上がっていたせいか指では足りず、初めてのアナルセックスにもかかわらず早く入れてと懇願してしまいました。彼の大きいのが入ってくると異物感がすごく最初はやはり痛かったのですが、動き始めると段々と気持ちよくなり自分から腰を動かしていました。今までに感じたことのない、気持ちよさで時間を忘れて何度もしてしまいました。旦那はアナルセックスをしてくれないので、今でもたまに彼に会ってアナルセックスをしてもらっています。

これらアナルセックス体験談のように、多くの方がサイトを通じて肛門プレイを楽しんでいます。

肛門プレイしてみるR18

アナルセックスを確実にやりたいなら複数サイト利用がおすすめ

アナルセックス好き、肛門プレイが好きな相手と出会える優良サイトといっても、中にはサクラっぽい会員や悪質業者が紛れ込んでいるのが事実。

でも、そんな悪質会員を簡単に見つける方法があります。

それは他の有名マッチングサイトで同じユーザーが活動していないかをこっそりチェックするやり方です。

次に挙げる2つの出会い系マッチングサイトも業界最大級の有名サイト。悪質会員の立場からすれば、これらの中でも同時に同ユーザー名、プロフィールで活動している可能性が大です。

気になったアナルセックス好きの会員を見つけたら、次の2サイトでも検索してみて活動していないかをチェックして見るのがおすすめです(通常、普通の素人会員は1つのサイトでしか活動しません)。

なお、登録無料な上にこれら2つのサイトはプロフィール閲覧も0円(女性はもちろん無料)。悪質業者チェック用に登録しておくのが吉ですよ◎

アナルセックスが気持ちいい理由

アナルの周りは神経が集中しており、優しく刺激することで快感を感じることができます。肛門の中でも特にお腹側の方は膣や子宮の裏側です。こちらを刺激することで女性も大いに気持ちよく感じられます。

アナルセックスのやり方

アナルセックスを行う前にはアナル周りの愛撫を入念に行いましょう。また、アナルだけじゃなく、おっぱいやオマンコ、クリトリスなど、相手が感じる性感帯をじっくり攻めることが大切です。これをやることで身体中がほぐれてアナルセックスでも気持ちやすく感じられます。

おまんこ(膣)を十分に愛撫する

おまんこ(膣)で感じることで身体中が柔らかくなり、アナルセックスする準備も整います。アナルセックスの前に普通のセックスを挟むのもおすすめ。

肛門(アナル)に人差し指を挿れる

アナルセックスでいきなりペニス(ちんこ)を挿入するのは厳禁です。まずは人差し指(キツければ小指)を挿れ優しく中で動かしてみましょう。入りにくい時は、おまんこの愛液をつけた指、もしくは唾をつけた指をゆっくり優しく挿入します。

アナルに挿入する指の本数を増やしてみる

処女の女性とのセックスでいきなりチンチンを挿入しないのと同じように、アナルセックスの場合もまずは指を挿れて広げるようにしましょう。指を二本(人差し指と中指、もしくは中指と薬指)挿れてみて、中を十分に優しく広げることが大切です。

アナルへペニスを挿入してみる

アナルセックスの本番です。チンチンを肛門に入れる前に、コンドーム装着しましょう。妊娠しないとはいえ、性病感染や菌を移してしまわないようにゴムは必須です。そして体位はバックがおすすめ。初めはなかなか入らないと思いますが、ローションなどを活用して、痛くならないように優しくアナルセックスするようにしてくださいね。

アナルセックスしたい!アナル好き男女の肛門プレイ体験談

アナルセックスに興味がある男女が出会い、実際に肛門プレイしたアブノーマルsex体験談を紹介します。

アナルセックスしたい!肛門プレイしたエッチ体験談

アナルセックスなんて変態のすることだと思っていました。だから25歳になるまで一度たりともそんなことを求めなかったし、相手からも言われたことなかったんです。なのに、飲み会で酔っぱらって二人きりになってしまった男性とホテルに行ったらアナルいってもいい?って。え?無理だよと言ったのにお尻を突き出すような四つん這いの格好をとらされてまずは指でくちゅくちゅされてしまったんです。触られたことすらなかったアナルを容赦なく攻められてしまい、思わずあぁん!何て声が漏れてしまい、なんだ、いけんじゃん!と更に指の関節が中に入るのがわかってしまいました。え?って思うのと同時に子宮にあたる内側が鳥肌のたつほどに刺激され、腰を思わず彼の方に突き出して指がすぼっと奥まで入ってしまうくらい入れてしまったんです。中で焦らすように子宮を責めてこられてとんでもなく腰をくねらせながら感じ悶えました。わからなきけど最終的に2本か3本入って、そのあとで本物のちんぽが…ずぼずぼ入ってきたんです。すっごい気持ちよくて、、気持ちいいけどでも指の方がいいのぉって思わず言ってしまい、なんだ行ける口じゃん!って笑われちゃってすごい恥ずかしかったです。

アナルセックスしたい!肛門プレイしたエッチ体験談

アナルセックスを体験したのは23歳の夏でした。今の彼氏が相手で、特に酷い喧嘩もなくラブラブではあったのですが、付き合って1年がたち、セックスがマンネリ化してきたように感じていました。もちろんそれで仲が悪くなったりもないのですが、もやもやしていました。私はアナルセックス自体に特に興味はなかったのですが知識はありました。話を切り出してきたのは彼からでした。ある日、その日はなんだか無性にセックスがしたくなり、お風呂に入った後ちょっとエッチな下着をつけて彼を誘おうとしました。すると、彼はそれを見て、「今回はちょっと違ったプレイをしてみないか」と言われたのです。ちょっと違ったプレイとは?と彼に確認すると、自信なさそうにアナルプレイ…と呟きました。私は言われた瞬間顔が赤くなりました。けど、彼が恥ずかしさを忍んで伝えてくれたのが嬉しくて気がつけばキスをしていました。行為が始まり、まず途中までいつもと同じく愛撫してもらい、濡れた愛液でお尻の穴を解してもらい、ある程度柔らかくなるまで慣らしてもらいました。そのあと挿入。初めての感覚と痛みに最初は悲鳴しか出ませんでしたが、だんだんなれて気持ちよくなってくると喘ぎ声に変わっていました。気持ちよかったのでその後何回もしてしまい、今では普通のセックスよりアナルセックスを中心に行っています。

アナルセックスしたい!女の子のうんち好きな彼と肛門プレイしたエッチ体験談

アナルセックスした体験談です。私が25歳の時、歳下の彼氏と付き合って3ヶ月位のときに、性癖をカミングアウトされました。とにかくトイレしてる姿に興奮を覚えるらしく、持っているAVもほとんどトイレもの。しかも、肛門セックスに興味があってぜひ試させてほしいとのこと。まだ、倦怠期に入る前だったし、まぁ人生経験か、という感じの軽いノリで挑戦してみることに。しかし、準備の段階でノリノリな彼氏と対照的に先の重さにぐったりする私。お尻とお腹の痛さと違和感。試しに入れた指1本の先っぽだけでも、強烈な違和感と、トイレに行きたくなる感じがすごくて初日はそこでアナルセックスを断念。しかし、事あるごとにその先を求めてくる彼氏。私と彼との攻防は1ヶ月近くの期間に及びました。なんとなく険悪な雰囲気になったある日、些細なことで大喧嘩。結局すぐ仲直りはしたのですが、仲直りのエッチがとても盛り上がりお互いヌレヌレに。自然な流れで最初の挑戦の時に準備していた1式を使ってリベンジすることになりました。すると、盛り上がっていていつもより濡れていたからか彼にも余裕ができてしっかりほぐしたからか、後ろもトロトロとなりまさかのアナルが気持ちいい!!それ以来、抵抗が一気になくなってしまい、しばらくおうちで私がトイレに行くと彼が着いてくるようになり、そこからお尻にチンチンを入れてもらっています。

アナルセックスしたい!旦那に肛門開発されたエッチ体験談

アナルセックスしたいと思うようになった体験談です。初めてアナルセックスしたのは今の主人と結婚して子どもが産まれて落ち着いた時でした。その時は私は27歳でした。いつもはノーマルなセックスでしたが、元々お尻を揉まれるのが好きで愛撫の時にいつも揉まれてました。その時にアナルに指をクリクリとされた時に初めてで少し痛かったですが、愛液がグチョグチョとなってきたのでローション代わりに指につけて少しずつアナルに指を入れられました。そしたら何とも言えない圧迫感が気持ちよく感じました。指で徐々に広げながら出し入れされていたらすごく気持ちよくなってきました。指で前と後ろを一気に責められた時はすごく気持ちよかったです。ある程度ほぐされたらゴムをつけてアナルは初めてでしたが挿入してもらいました。最初は入れるのにちょっと手間取り痛かったですが、徐々に入ると物凄い圧迫感でした。前よりも当たる所が違うのがまた気持ちよく感じでしまい、痛かったのは本当に最初だけで、気づいたら自分からおねだりしてアナルセックスでいってました。そのためしばらく主人とのエッチをする時にどっちがいいと聞かれたら迷わずアナルに入れてほしいって言ってました。アナルでいったあとに前も責められると絶頂感が半端なく良かったです。

アナルセックスしたい!肛門プレイする方法まとめ

アナルセックスできる異性に出会う方法と、肛門プレイ、お尻の穴セックスしたアブノーマル体験談を紹介しました。

アナルプレイ好きに出会い、肛門エッチするためには、変態性癖の異性との出会いの数を最大限に増やし、徹底的にアプローチすることが一番。

そのためには紹介したサイトを利用し、相手探しを地道に繰り返すことをお勧めします。

アナルセックスしてみるR18

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする