添い寝フレンドの作り方|ソフレ探し・ソイフレの掲示板募集方法

添い寝フレンド作り方

ソフレを作りたい。
添い寝できる友達が欲しい。

添い寝フレンドを作りたいけど、どうやったら作れるのか悩んでしまう気持ちも痛いほど理解できます。

でも、あなたと同じようにソフレが欲しい異性に出会うことは簡単です。

こちらのブログでは、添い寝フレンドの作り方を詳しく説明。後半では、実際にソフレを作って精神的に充実した!という添い寝体験談も紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

ソフレの意味とは

ソフレとは、添い寝フレンドとも言って、「寂しい時、人肌恋しい時に都合よく会えて添い寝ができる友達」のこと。セフレとは異なり、セックスしない約束のもと成り立ちます。ソフレとは似て非なるものとして、「ハフレ(ハグだけするフレンド)」や「キスフレ(キスだけするフレンド)」、「セフレ」などがあります。

ソフレ、添い寝フレンドの作り方

ソイフレ 作り方

ソフレの作り方は通常の恋人(彼氏彼女)やセフレを作る手順と大きく異なり、あなたと同じように添い寝フレンドが欲しいとしっかり意識・公言している者同士で知り合う手順がほとんど。

なんとなくソフレが欲しいと思っていても、相手に伝わりませんし、理解してもらえません。

そのため、添い寝フレンドを作りたいときは、同じようにソフレが欲しいと認めている異性が数多く集う場に出向くようにしましょう。この章では、ソフレの作り方をおすすめ順に3つ紹介します。

出会い系マッチングサイト・アプリで添い寝フレンドを作る

添い寝フレンドが作りやすいのは結論から言うと、出会い系マッチングサイトを使う方法です。付け加えると、アプリより、サイトの方がおすすめ。アプリは、効率よくソフレ探しができる掲示板募集機能が利用できないからです。

出会い系マッチングサイトでは次のように多くのソフレを作りたい男女が頻繁に活動し、近所で都合の良い異性と出会って添い寝しています。

ソフレ 作り方

わたしも寂しかったり人肌恋しいときには頻繁にマッチングサイトを利用して、都合のいい相手と出会い添い寝をしています。お互いに気に入ったら、そのまま定期的に会って添い寝ができる友達(ソフレ関係)に自然と発展します。

わたしが実際に利用していて、確実にソフレが作れるおすすめの出会い系マッチングサイトは以下の3つ。

女性は完全無料で使えて、男性は格安料金で利用できます。18歳以上の年齢確認が済めばすぐに利用可能。試してみて良かったものを本格的に使うのもおすすめ。

※全て18歳未満は利用できません

ちなみにわたしはそれぞれのサイトで出会える相手が違うから、好みのタイプ(いい匂いがして落ち着ける人)に出会うために3つ全てに登録して並行して使ってます(笑)

それぞれ長年使ってきましたが、迷惑メールやいたずら電話がきたり、個人情報流出したことは一切ありません。不当請求の心配もいりませんよ。自信を持って安心して添い寝フレンドを作れる優良なサイトです。次の添い寝体験談にもあるように、多くの男女が一緒に眠るだけの関係の異性を見つけてソフレ生活を楽しんでいます。

添い寝フレンド私は今24歳ですが、1年前くらいまでエッチはしないけど一緒に眠るだけの関係の男性がいました。相手はマッチングサイト(18禁)で出会った相手でした。年上の男性なのですが、凄く私のことを第一に考えてくれていて何でも話を聞いてくれたり、私に何があったりするとすぐに走ってきて来てくれて寝ているときも手は出さないけど、手をギューッと握ってくれたり腕枕をしてくれたりと凄く心が寂しかったときなどの私には落ち着く場でもありました。最初のころは「なにもしてこないんだ」という気持ちもありましたが、徐々に一緒にいて寝ているだけでドキドキするこの感じも嫌いではないなと思いました。私は1か月に2回くらい会ってホテルで一晩明かすことが多かったです。彼氏ではないので、好きにはならないように注意していましたし、相手とはお互いにエッチはしないけど、一緒に毎回寝ようねとお互いにいっていました。この関係だったからこそ関係が破綻しておらず今でもたまに会いますし、やましい気持ちもなく誰にでも紹介できます。関係はとぎれていないので、もしあの時に体を許していたのであれば今はもう会ったりはできていなかったのではないかなと思っています。寝ているだけの関係で良かったなと思います。

掲示板募集でソフレを作る

ソフレを掲示板募集なんかで探せるの?と疑う気持ちもわかります。

しかし、すでに紹介したマッチングサイトの掲示板機能を使えば、すぐに出会って添い寝できるソフレに出会えます。

近所の掲示板を覗いて書き込んだり募集したりすることで、数時間後にはメールやLINE、電話ができる相手と知り合えます。こんな感じ↓で、近所の相手を写真で選べるのが掲示板機能なんです。アプリにはない、マッチングサイトならではの機能です。

ソフレ 掲示板募集

こちらの掲示板機能はすでに紹介した3つのサイトそれぞれで利用できます。いろんな異性と知り合うためにも、軽い気持ちでいろいろ試してみるのがおすすめですよ。掲示板を覗いてみる18禁

こちらのマッチングサイトの掲示板を利用した男女の多くが、理想の添い寝フレンドを作り、幸せな日々を送っています。

添い寝フレンド21歳のとき、マッチングサイトの掲示板(18禁)で知り合った男性に誘われて、一緒にご飯にいきました。彼は当時22歳で就職活動真っ最中でした。お酒も進み、ストレスが溜まって睡眠が十分にとれない話を聞きました。お酒の勢いもあり、彼の家で飲み直すことになりました。終電を逃してしまったこともあり、一緒に寝ることになりました。正直何をされても仕方ないと思っていましたが、何もなくその日はただ寝るだけでおわりました。後日、あの日はぐっすりと眠れたという話を彼から聞き、また一緒に寝る約束をしました。その日から、よく彼の家で一緒に寝ることが増えました。バイト終わりや、ごはんに行った帰りに寄ることが多かったです。特に楽しかったのは、共通の知人を誘って遊園地に行った帰りに二人で帰ったときは「ソフレ関係」ということをみんなに内緒だったこともあり、悪いことをしているみたいでドキドキしました。一緒にいるうちに彼が私に好意を抱いてくれるようになりました。そのため、私に束縛をするようになり、実際その時は付き合ってもいないけど、その束縛も「求められているんだ」という気持ちになり嬉しいものとなりました。ソフレにとやかく言われたくないと思う方も多いかもしれませんが、私も彼に好印象を抱いていたので、そのまま交際しました。まさか添い寝フレンドから恋人同士に発展するなんて思っていませんでしたが、これはこれで出会い方の一つだなと思うようになりました。多くの恋人がすれ違いから喧嘩のようなものが増えて連絡をとらないようになってしまう中、お互いのことをじっくり知って付き合うことになれたソフレの出会いに感謝です。違う意味で身体を求められるのも女の幸せだなと思っているこの頃です。

友達から添い寝フレンドを作る

ソフレを探したいとき、リアルの友達をうまく誘うことで添い寝友達を作ることができます。

しかし、声をかける相手を選ばないと、変人扱いされて距離を取られたり、共通の知人・友人に悪い噂をたてられてしまったりします。

そのためおすすめは、共通の知人がいない知り合いを作り、ソフレにすること。すでに紹介したマッチングサイトなら、遊び友達や趣味友達を作ることも簡単なのでチェックしてみてください。
友達からソフレを作る18禁

以上、添い寝フレンドを作る方法を3つ紹介しました。改めてメリットとデメリットに分けてそれぞれを整理します。

メリット デメリット
マッチングサイトでソフレ作り ソフレとの出会いの数が多い
サイトを選べば迷惑会員や冷やかしがいない
女性は完全無料、男性も安く使える
今日すぐソフレ相手と知り合える
理想の添い寝フレンドが作れる
出会いの数が多く目移りする
すぐ知り合えるからありがたみがない
掲示板で添い寝フレンド作り 掲示板ですぐソフレに出会える
募集投稿は毎日1回目が無料(女性は完全無料)
近所のソフレ希望者と知り合える
近所すぎると予期せず遭遇したり後々めんどう
友達からソフレを作る 人となりを知った相手をソフレにできる 相手にその気がない場合、敬遠されがち
変人扱いされ距離を取られる危険性がある
共通の知人に悪い噂を広められるリスクも

まとめてみると、おすすめしたマッチングサイトでソフレを作るのが一番おすすめ。安全なサイトで、都合の良い添い寝フレンドを見つけてみてください。
ソフレを作ってみる18禁

ソフレにしやすい男女の特徴

添い寝フレンドにしやすいのは、次の4つのどれか、もしくは全てが当てはまる人。

  • メンヘラで病みやすい
  • ノリが良くて直感型
  • お酒好きでハメを外しやすい

次の、添い寝フレンドを作った経験のある女性の体験談にもあるように、寂しさを感じやすいメンヘラ女性は特にソフレになりやすいですね。

ソフレがいるメンヘラ女性夜一人で眠るのが寂しくて、添い寝してくれる男性を求めてしまいます。

男友達に相談したことがありましたが、共通の知人に広められて、ビッチだと罵られたりした経験から、友達には頼まないようにしました。

今は寂しい夜にはマッチングサイトでソフレを募り、気が合いそうで安全そうな男性と出会い、添い寝してもらっています。(21歳、女子大生)

ソフレ(添い寝フレンド)のルール

ソフレになる上で暗黙のルールを守る必要があります。具体的には次のようなものです。

  1. 束縛しない、されない
  2. 恋人持ち、既婚者は作らない
  3. お互いの秘密を守る
  4. 敬意を持って接する
  5. 思いやりを持って接する
  6. 相手の異性関係に口出ししない

これらを守ることで、長く良好な添い寝フレンドの関係を続けることができます。

自分本位な付き合い方をして、大切なソフレを失わないようにしましょう。

男と女のソフレの認識の違い

ソフレと一口に言っても、男女によって認識は異なります。

女性の場合、ソフレは寂しさを紛らわせてくれる添い寝だけの関係と思っていることがほとんど。

一方で男性の場合、ソフレを添い寝だけじゃなく、セフレや恋人に発展したいと考えを改めることも大いにあり得ます。

全員が全員、このような考えではありませんが、一般的には添い寝フレンドに対する男女の認識は異なります。

添い寝フレンドを作ったソフレ体験談

ソフレを作り、理想の添い寝をした体験談を紹介します。

ソフレを作りたい!出会い系マッチンングサイトの添い寝フレンドの作り方

添い寝フレンドとの体験談です。現在27歳ですが、仕事がとても面白く彼氏が欲しいとは思いません。以前は彼氏がいたのですが、仕事で忙しくしている私をよく思っていなかったようで浮気をして別れました。もう、彼氏に振り回されるのは嫌ですしセフレが欲しいとも思いません。しかし、デートをしたり抱きしめてもらったり、添い寝をして欲しいとは思います。そうなると男友達ではそこまではできません。そのため私は出会い系マッチングサイト(18禁)でソフレを探すことにしたのです。もちろんネットではどうしても最終目的がエッチになっている人が多いです。そのため私はしっかりと「ソフレ希望です」と書いておきました。その中にソフレOKの男性がメッセージをくれました。私はすぐに返信をして実際に会うことになりました。待ち合わせをして食事をしたのですが、落ち着いた感じの私よりも年上の男性でした。食事の後は、男性の進めで素敵なホテルに行きました。もちろんそこでもエッチをすることなく抱きしめてもらったり、添い寝をしてもらったりしました。帰りは男性に送ってもらったのですが、エッチもしないのにこんなに満足できるとは思いませんでした。それからは予定が合えばあって添い寝をしてもらっていますし、デートで色々連れて行ってもらい旅行にも行きました。添い寝だけでも精神的にも満足できますし、なんだか女性ホルモンも出ている感じがします。ソフレは本当に最高です。

添い寝フレンドを作りたい!異性の友達からソフレの作り方

添い寝フレンドとのドキドキ体験談です。現在30歳の子持ち主婦です。今から数年前学生時代に添い寝してドキドキした話です。私は男友達が多く男女交えてよく私の家や友達の家で集まってお酒を飲んだりしていました。私たちの間に特に恋愛感情はなく、本当に爽やかに気の合う友達同士で集まっていたので特に異性として気にしたことはありませんでした。しかし、この日私は少しいつもより酔いが回るのが早く、盛り上がるみんなを横目に男友達のベッドを借りて少し横になっていました。しばらくして目がさめると、テーブルの上はほぼ空き缶と食べ物のなくなった袋やお皿で散らかり、友達もその場で潰れて雑魚寝していました。私だけベッドを占領して申し訳ないと思い起き上がろうとすると背後からギュっと抱きつかれベッドに戻されました。急なことでパニックになりながら背後が誰なのか考えていると、「いいよ、休んでろよ」と声が。声でベッドの主の男友達だと言うことが分かり、更にパニックに。すると、その様子がわかったのか「ごめん、俺酔っちゃってて。少しだけこのままで。」と抱き枕状態でしばらく添い寝しました。酔っているなら仕方ない、と思いましたが、後から考えると彼はお酒強い方で、こんな風な酔い方をしたことがないので、もしかしたらくっつく口実だったのかもしれません。恋愛感情はない、と友達同士お互いに思いながらのグループで集まっていたので、その場で潰れた友達にバレないかドキドキでした。

添い寝フレンドを作りたい!キャバの男性客のソフレの作り方

ソフレとの不思議な添い寝体験談です。学生時代にお小遣い稼ぎに少しの間、キャバクラで働いた時があって、色々なお客様がやはりベッドを共にしたがる方だったり、付き合って欲しいとかアプローチされたりとか、けっこうこの時期だけで、男性の色々な部分が分かり勉強になりました、あれは確か34歳の建築家の方だったんですが、その方は女性とのエッチとか自信が無いので、側で一緒に一晩過ごして欲しいって事で、私的にはそのお客様とは店に入ってからずっと指名してくれて、お話しも楽しいお客だったので、プライベートでも当時彼氏とかいなかったから、そうされる事でほのかに感情はあったように感じます、まあもしそうは話してるけど、男だし流れでエッチに発展しちゃうかもな?なんて思っていたら、一緒に食事をして後に居酒屋で飲み直ししてから、その場の雰囲気からやはりホテルに2人で入る流れになって、まあやっぱこうなるんだよねーって思って覚悟はしてました、そしたら本当にシャワー浴びていても、お風呂場に来たりもしないし、でシャワーの後にダブルベッドに横になっても、エッチをするって感じじゃなく、横で並んで手だけ握って、添い寝だけをするんです、キスもしない何もしない状況です、逆にそんな雰囲気は初めてだったから、逆になんか違った意味でドキドキして、少し怖い雰囲気まで漂ってしまいました、逆に普通にエッチをするなら男の普通な行為だから、無いとなると違う部分を考えてしまうからでしょうね、それから数回会ったりしましたが、彼は本当に何も求めて来なかったんで、色々な事情がある人が居るんだと勉強になりました。

ソイフレを作りたい!スポーツジムで知り合った添い寝フレンドの作り方

添い寝フレンドとのお話。25歳の時にソフレがいました。相手は、10歳年上の既婚者の方です。出会いはスポーツジムでした。昔は、プロを目指していたようで運動神経抜群の人でした。そのうち顔見知りになり家に出入りするようになりました。既婚者なので、セックスは求められずに添い寝だけの関係でした。奥様は同い年の人だったので、10歳年下の女の子が可愛かったようです。添い寝以外は、車でドライブをするのがメインでした。当時は、車の免許を持っていなかったので、彼の運転がとてもかっこよくて、大人の男性の余裕を感じていました。自分の知らない世界をたくさん教えてくれました。親戚のお兄さんと、妹という感じでした。いつも支払いは彼で、金銭的にも余裕があったようです。社会人になりたてで、お金に余裕がなかった私にとっては、社会人の先輩でもあります。そんな大人な彼の雰囲気にいつもドキドキしていました。添い寝している時も、彼の引き締まって、日に焼けた腕が男らしくてドキドキしていました。守られている感じがして、居心地がすごく良かったです。最後は、彼が遠くに転勤してしまって、以前のように会えなくなったので、関係が終わってしまいました。今でも彼の腕枕が忘れられません。

添い寝フレンドが欲しい!ソフレの作り方まとめ

添い寝フレンドを作って都合のいい時に添い寝する方法と、ソフレの体験談などを紹介しました。

理想の添い寝フレンドを作るには、添い寝したい異性との出会いの数を最大限に増やし、徹底的にアプローチすることが一番。

そのためには紹介したサイトを利用し、地道に声かけ、メールのやり取りを繰り返すことをお勧めします。
ソフレを作ってみる18禁

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする